血行促進を促す成分を紹介!ミノキシジル誘導体に注目

ミノキシジル誘導体をはじめ頭皮の血管を膨張させ血行を促進する育毛成分を紹介します。

厳選スカルプシャンプー名鑑:本気で生やしたい男のための育毛ガイド(ロゴ)
Menu

血行促進成分の種類と配合されているシャンプー

毛髪に元気を与えるには、毛母細胞に多くの栄養素を送り込む必要があります。十分な栄養の行き届かない状況を放置すれば、それは毛髪の飢餓状態。やせ細り、抜け落ちて当然なのです。栄養をシッカリ行き渡らせるための通路が頭皮をめぐる血管。毛母細胞を活性化させるためにはこの血管を拡張し、血流を良化させる必要が。ここでは血行促進に効果のある成分を紹介します。

注目

血行促進 ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ミノキシジル誘導体)

■どんな成分?

●育毛剤や育毛治療に使用されているミノキシジルに近い成分
●ミノキシジルと違い、副作用がなく皮膚からの吸収もよい
  • ミノキシジルとは?
  • 現在日本において内服フィナステリドとともに、医薬品として2種類のみ認可されている発毛促進の薬効成分。ミノキシジルは元々、高血圧治療の血管拡張剤として開発された成分で、後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用されるようになった。ミノキシジル使用の育毛剤としてはロゲイン、リアップが有名。医薬品なので、これを用いた製品は薬局での購入、処方が必要となる。

  • ミノキシジル誘導体とは?
  • 誘導体とは、分子配列の一部を別の分子などに置換させたもの。ミノキシジル誘導体(ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)はミノキシジルに近似する成分で、画期的な点は副作用がなく効果の点でも高いこと。本来ミノキシジルは皮膚から吸収されにくい、人によってむくみ、めまいなどの副作用が起きるといったデメリットがある。しかしミノキシジル誘導体は、ミノキシジルの分子の一部を別の分子に置き換えたことにより、ミノキシジルの欠点であるそれらのマイナス面除去に成功し、注目の新成分とされている。

    ■効果・効能は?

    • 頭皮の血行促進と健康保持。
    • 頭皮を再生し老化を防止。アンチエイジング効果。
    • 毛母細胞活性化。
    • 脱毛を促進する5αリアクターゼの抑制。
    • 優れた育毛および発毛効果と抜け毛防止。
    • ハリ、コシ、ボリュームのある毛髪再生。

    どんなシャンプーに入ってるの?

    バイタリズム

    血行促進 トウガラシエキス・オランダカラシエキス

    ■どんな成分?

    七味などに使用されるトウガラシ。刺激が強いため頭皮あるいは皮膚全般に対して良くないように思いがちですが、実は育毛効果を持っている。これに含まれるカプサイシンという成分に育毛効果があり、トウガラシエキスを取り込むことで毛髪の成長を促すCGRPという物質が頭皮に拡散される。オランダカラシエキスはアブラナの仲間であるオランダカラシ(クレソン)から抽出されたエキスで、辛味成分のなかにビタミン、カルシウムを多く含み、効果・効能はトウガラシエキスに類似している。

    ■効果・効能は?

    • 血行促進
    • 皮膚細胞活性化。
    • 冷え性、むくみなどの改善。
    • 保温。
    • 抗脂漏作用。

    どんなシャンプーに入ってるの?

    ウーマシャンプー / スリーボム / ドクターボーテム

    血行促進 オタネニンジン根エキス

    ■どんな成分?

    コウライニンジンエキス、チョウセンニンジンエキス、または単にニンジンエキスと表記されることも。古来より漢方で重宝されてきた高麗人参に由来するエキスで、かつては万能薬のような扱いをされていました。現在でも様々な疾病に効果があると期待され、多くの医薬品やサプリメントに含まれているのをご存知の方も多いのでは?エキス自体は人参の根の部分から抽出される。

    ■効果・効能は?

    • 強心作用および血流の促進。
    • 新陳代謝促進。
    • 保湿効果、フケ防止。
    • 動脈硬化や糖尿病の予防、改善。
    • 疲労回復、滋養強壮。
    • 脱毛を促進する5αリアクターゼの抑制。

    血行促進 クララエキス(クララ根エキス、クジンエキス)

    ■どんな成分?

    マメ科のクララという植物の根が原料で、クジンエキスという別名も。古来より薬草として利用され、利尿剤や解熱剤として用いられていた。漢方でも使われ、生薬製剤の原料、美肌関連化粧品への配合など幅広い用途を持つ。

    ■効果・効能は?

    • 血行促進。
    • 毛根細胞活性化。
    • 抗菌・殺菌作用。
    • アンチエイジング効果。

    血行促進 アルニカエキス(アルニカ花エキス)

    ■どんな成分?

    和名ではウサギギク。ヨーロッパの高地を原産とするキク科の花でハーブの一種。民間薬として使用され、主に打撲や外傷に対して用いられます。うがい薬としての使用も。オレンジ色の花からアルコールによってエキスが抽出されます。

    ■効果・効能は?

    • 血行促進。
    • 消炎効果。
    • 沈静、保湿。
    • ニキビ、肌荒れ、アトピー性皮膚炎。

    血行促進 馬油(ばーゆ、まーゆ)

    ■どんな成分?

    馬のタテガミや皮下脂肪、尾の付け根などから採取される脂のこと。豚でいえばラードに該当するもの。日本には唐の時代の中国より伝来し、昔から火傷などの外傷や皮膚疾患の民間薬として使われてきた。自然界に存在する油脂のなかで人間の皮脂の成分に最も近似するため安全性が高く、脂質の材料でエネルギー源となる不飽和脂肪酸が多く含まれている。

    ■効果・効能は?

    • 皮脂の溶解、除去。
    • 血行促進。
    • 細菌類を取り込む吸収捕菌力。
    • 新陳代謝の活発化。

    どんなシャンプーに入ってるの?

    ウーマシャンプー

    血行促進 その他の血行促進成分

    センキュウエキス / ショウガ根エキス / ニンニクエキス / センブリエキス / ビルベリーエキス / トウキエキス / ゴボウエキス / オランダカラシエキス / セイヨウアカマツ球果エキス / ヨクイニンエキス / トウニンエキス / ゲンチアナエキス / トウガラシエキス / フユボダイジュ花エキス / ヒバマタエキス / ジオウエキス / キナエキス / プラセンタエキス / ジフェンヒドラミンHCI / ニコチン酸アミド その他多数