冬は薄毛に辛い季節?冬と抜け毛の関係を解説

冬で薄毛対策を考えるなら「乾燥」対策が大切です。このページでは冬の薄毛対策について解説します。

厳選スカルプシャンプー名鑑:本気で生やしたい男のための育毛ガイド(ロゴ)
Menu

冬に抜け毛が増える理由

寒さの厳しい冬になってから抜け毛が増えたと感じる方が多いようです。この季節は、薄毛が進行しやすい季節なのでしょうか。お困りの方に向けて、冬と抜け毛の関係を解説します。併せて、冬にできる抜け毛対策を紹介するので、参考にしてください。

冬に抜け毛が増える理由

秋ほどではありませんが、冬も抜け毛が増えるといわれています。ではなぜこの時期に抜け毛が増えるのでしょうか。その理由を見ていきましょう。

身体の冷えによる血行不良

冬に抜け毛が増える理由として真っ先に挙げられるのが、身体の冷えによる血行不良の影響です。身体が冷えると体温を逃がさないため、血管は収縮します。血管が収縮すると血行は悪くなります。

髪の毛は頭皮を流れる血液から酸素や栄養を受け取っているので、頭皮の血行が悪くなると育毛を妨げられて抜け毛につながる恐れがあります。洋服を着ない頭皮は、身体に比べ冷えやすいとされています。厳しい寒さが、冬の抜け毛を引き起こす一つの要因と考えられています。

空気の乾燥が招く頭皮・頭髪トラブル

冬は、気温だけでなく湿度も低くなります。暖房を使用する室内も同様です。頭皮が乾燥すると、外からの刺激に弱くなるため頭皮トラブルを起こしやすくなります。具体的には、普段は問題にならない僅かな刺激でかゆみを感じる、フケが出るなどのトラブルを起こすようになります。これらのトラブルが発展し、抜け毛につながることがあると考えられています。

参考:『【医師が教える】冬の乾燥に要注意!抜け毛を予防できる乾燥対策』AGAタイムス

また、乾燥で髪の毛の水分が奪われると、タンパク質の密度が薄くなるため髪の毛の質は悪くなります。このトラブルは、髪の毛がぱさぱさになることや途中で切れることなどにつながります。さらに、髪の毛に大きなダメージが加わると、抜け毛にもつながる恐れもあります。冬の乾燥によっても、抜け毛は増えると考えられています。

参考:『抜け毛が多くなる季節は?季節によって変動はあるの?』メンズヘルスクリニック東京

皮脂の増加が招く抜け毛

気温がぐっと下がると、水を主成分とする汗をかきにくくなります。代わりに、かきやすくなるのが脂汗です。冬になると汗をかいていないのに頭皮の臭いが強くなると感じている方は、脂汗が増えているからかもしれません。

脂の量が増えると、皮脂をエサにする雑菌の繁殖を招くことがあります。雑菌は、汗を分解するときに頭皮の刺激になる物質を作るので、大量に繁殖すると頭皮の湿疹を引き起こします。その結果、抜け毛が増えることがあります。それほど多い抜け毛の原因ではありませんが、冬になってから頭皮のべたつきが気になる方などは気を付けたほうが良いでしょう。

参考:『秋冬の抜け毛』ゴリラクリニック

1日で発生する抜け毛の本数

冬に入ってから抜け毛が増えたと感じている方は、薄毛の進行が心配になるはずです。気持ちはわかりますが、抜け毛が多いと感じるからといって必ず薄毛が進行するわけではありません。多いと思っていたら、実は正常の範囲内だったということもあるのです。

私たちの髪の毛はヘアサイクルと呼ばれる周期に従い生え変わっています。ヘアサイクルとは、毛髪が成長する成長期と毛髪の成長がストップする退行期、毛髪が抜けて落ちる準備をする休止期に分かれます。

おおよそ10万本ある髪の毛の15%が退行期・休止期なので、1日で100本程度の髪の毛は抜けると考えられています。[1]抜け毛が増えたと感じていても、この範囲内であれば心配しすぎる必要はないかもしれません。

参考:『抜け毛とシャンプーの関係』ヘアメディカル

抜け毛の数え方

何となく抜け毛が多いと感じていても、実際にどれだけの髪の毛が抜けているか把握している方は少ないはずです。抜け毛の量を把握したい方は、排水溝に目の細かいネットを貼ってからお風呂に入るとよいでしょう。入浴中に抜ける髪の毛の本数には個人差がありますが、一般的には1日に発生する抜け毛の3~7割程度といわれています。[2]お風呂をあがるときにネットについている髪の毛を数えれば、1日に発生する抜け毛の本数が推測できます。

薄毛につながる抜け毛の割合

抜け毛を数えるときは、薄毛につながる可能性の抜け毛もチェックしましょう。基本的に、季節の影響で増える抜け毛は一時的なものと考えられています。適切にケアすれば、時間の経過とともに元の状態に戻ります。

抜け毛の中に、他の髪の毛より短く弱々しい毛が含まれている方は薄毛の進行に注意が必要です。季節の影響ではなく、AGAなどの影響で抜け毛が増えているかもしれません。抜け毛の総数に対して弱々しい毛の割合が3割を超えると、AGAの可能性が高いとされています。[3]AGAが疑われる方は、薄毛治療を行っているクリニックで治療が必要です。

冬にできる抜け毛対策

季節の影響で抜け毛が増えている方は、冬に自宅で出来る抜け毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。次の対策などが効果的と考えられています。

身体を温める

身体の冷えは頭皮の血行不良を招きます。頭皮の血行を改善するため、出来るだけ身体を温めましょう。外が寒くなると外出を控えてしまいますが、運動不足は身体の冷えと血行不良を招きます。元気な方は、ウォーキングやジョギングに取り組むなど外で身体を動かす習慣を身に付けましょう。頭皮の冷えが気になる方は、帽子をかぶる、身体にカイロを貼るなどで温めるとよいかもしれません。

同じく、お勧めなのがぬるめのお湯にゆっくりと浸かることです。体の芯まで温めることが出来るので、頭皮の血行を改善できます。ぬるめのお湯にゆっくりつかる理由は、熱いお湯だと身体の表面しか温められないからです。

以上のほかでは、冷たい食べ物や飲み物を避けて温かい食べ物や飲み物を利用するなども対策になります。出来るところから取り入れると良いでしょう。

頭皮・髪の毛の乾燥を防ぐ

冬の乾燥した空気は、頭皮や髪の毛から水分を奪います。暖房が効いた室内の空気も同様です。頭皮や髪の毛にダメージを与えるので、暖房をかけるときは出来るだけ加湿器もかけましょう。加湿器がない方は、ヤカンでお湯を沸かすとお部屋を加湿できます。

適切なヘアケア

頭皮や髪の毛のべたつきが気になる方は、皮脂の分泌が多くなっているかもしれません。洗浄力・脱脂力の強いシャンプーで何度もシャンプーしたくなるかもしれませんが、皮脂の落としすぎはさらなる乾燥を招きます。皮脂が気になる方は、洗浄力のマイルドなシャンプーで1日1回まで洗いましょう。すでに、頭皮の乾燥が進んでいる方は、2日に1回程度でも構いません。洗い方のポイントは次の通りです。

  1. お湯はぬるま湯を使用する。
  2. 予洗いで頭皮や髪の毛の汚れを落とす。
  3. 手のひらにシャンプーをとりよく泡立てる。
  4. 頭皮を爪でこすらず、指の腹で優しく洗う。
  5. シャンプーが残らないようによくすすぐ。
  6. タオルドライしてからドライヤーで乾かす。

ぬるま湯を利用する理由は、皮脂を落としすぎないためです。適したシャンプーが分からない方は、頭皮ケアを考えたスカルプシャンプーを選ぶとよいでしょう。保湿剤を配合しているスカルプシャンプーであれば、乾燥もしっかりケアできます。

まとめ

気温と湿度が下がる冬は抜け毛が増える季節と考えられています。気温が下がると頭皮の血行が悪くなるため育毛が滞るから、湿度がさがると頭皮トラブルなどが起こりやすくなるからです。健康な方でも1日100本程度は抜け毛が発生するので、これより多い方は冬の影響を受けているかもしれません。

抜け毛が増えたと感じている方は、身体を温める、頭皮や髪の毛の乾燥を防ぐ、適切なヘアケアに取り組むなどを心がけると良いでしょう。それでも抜け毛が治まらない場合は、他の原因が潜むかもしれません。必要に応じて、薄毛治療を行っているクリニックなどで相談してください。

[1] 参考:『一日に何本抜けるとまずい?抜け毛の本数をチェックしよう』メンズスキンケア大学

[2][3]参考:『抜け毛の量とAGA』リブラクリニック

関連ページ