頭皮の乾燥対策をして冬場を乗り切ろう

頭皮の乾燥対策についてまとめてご紹介。空気が乾燥する以外で頭皮の水分が少なくなってしまう原因や乾燥対策について分かりやすく解説。

厳選スカルプシャンプー名鑑:本気で生やしたい男のための育毛ガイド(ロゴ)
Menu
メンズスカルプケアで注目されている家電を紹介(イメージ)

頭皮の乾燥対策をして冬場を乗り切ろう

頭皮に関する悩みの中で多いものの1つに挙げられるのが乾燥。特に、冬の時期になると大気が乾燥してしまうので、体のスキンケアを行っている人は多くいます。ですが、ついつい見落としがちになってしまうのが、頭皮の乾燥対策です。頭皮が乾燥してしまうと、細かなフケが発生しやすくなったり、頭がかゆくなることも少なくありません。

そこで今回は、頭皮の乾燥対策についてまとめてご紹介。空気が乾燥する以外で頭皮の水分が少なくなってしまう原因や乾燥対策について分かりやすく解説していくの、興味がある人は参考にしてみてください。

頭皮

頭皮が乾燥する原因

抜け毛

使っているシャンプーの洗浄力が強すぎる

シャンプーの洗浄力が強すぎると頭皮を守るのに必要な皮脂も洗い流してしまい、頭皮の乾燥の原因となってしまいます。頭皮が乾燥しているのでは?と感じたら、低刺激のものや弱酸性のもの、アミノ酸系のシャンプーを使ってみるのもおすすめです。ただし、これらのシャンプーを使ったとしても、一度に何度も髪を洗ったりすると乾燥してしまうので、注意が必要。また、汚れをしっかり落とそうとして爪を立てながらガリガリと洗ったり、シャンプーをした後に熱い温度のお湯で洗い流すのも、皮脂が必要以上に落ちてしまう原因となってしまいます。

シャンプー後のすすぎが不十分

シャンプーをした後のすすぎがしっかりとできておらず、洗浄成分が頭皮に残ってしまうと頭皮の乾燥やダメージを与えてしまう原因となります。シャンプー後はきちんと洗い流すようにしましょう。

仕事や日常生活のストレス

ストレスを感じることによって交感神経が緊張し、血管が収縮して血行不良に。そうなると頭皮へ十分な栄養が行き届かなくなり、新陳代謝にも異常をきたしてしまって頭皮の再生がうまくいかず、乾燥につながってしまうことが考えられます。また、頭を使う仕事の人や緊迫した状態が長く続く生活は、脳神経に影響を与えてしまうので、頭皮の環境を悪くしてしまうともいわれています。

食生活の乱れ

栄養が不足してしまうことで頭皮の環境は変化してしまい、中でも気を付けたいのがジャンクフードや甘い物、スナック菓子、アルコールなどの暴飲暴食です。このような食べ物には砂糖や炭水化物をたくさん含んでおり、食べ過ぎてしまうと分解する時に大量のビタミンを消費し、ビタミン不足になってしまうことも。ビタミンが足りなくなってしまうと疲労感や脱力感が出てきたり、集中力を欠いたり、精神も不安定になってしまいます。中でもビタミンBは、脂肪の代謝を活発にしたり、皮膚のターンオーバーを促すなど、頭皮にとって欠かせない存在です。食事の時に、意識的にビタミンを摂取するようにするのも、頭皮の乾燥を防ぐのに重要な役割を果たします。

生活習慣の乱れ

食事と同じく生活習慣の乱れも頭皮には悪影響。仕事が忙しくて睡眠不足になったり疲れがたまったりしてしまうと体全体の血行が悪くなり、血行不良になりやすくなってしまいます。血行不良になると、新陳代謝が低下し、頭皮が生まれ変わるターンオーバーが乱れてしまって、頭皮のバリア機能や水分量が低下。その結果、地肌が乾燥してしまうのです。また、飲酒は血液中の栄養素や酸素を低下させてしまうし、喫煙は毛細血管を収縮させます。

ドライヤー方法

髪を乾かすドライヤーやヘアアイロンにも気を付けなければなりません。急いで乾かそうとして頭皮に近づけすぎてしまうと頭皮が乾燥してしまうのはもちろん、火傷の危険性もあります。とはいえ、乾かさずに自然乾燥だと雑菌などが繁殖し、フケやかゆみ、臭いの元になってしまうので注意が必要。適度な距離を保ちながら髪を乾かすようにしましょう。

頭皮の乾燥対策とは

シャンプー

低刺激シャンプーを使用する

ラウリル硫酸ナトリウムなどの洗浄力の強いシャンプーだと面活性剤がバリアである皮脂を落としてしまい、肌や髪を乾燥させ、無防備な状態にしてしまいます。ですので、気になる人は、両性界面活性剤などの刺激が弱いシャンプーを使用するといいでしょう。また、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分や、シアバター、ホホバオイル、ツバキ油などの植物性油分が入ったシャンプーを選ぶのもおすすめです。

頭皮用の保湿ローションを使う

頭皮の環境を整えるために、頭皮用のローションを使用して頭皮を保湿してあげるのもポイントです。頭皮の乾燥が特に気にならない場合でも、頭皮環境の維持のために使用するのもおすすめ。

生活習慣や食生活の改善

先ほど、生活習慣や食生活の乱れが頭皮の乾燥の原因であることを紹介しました。ですので、これらを改善することにより、頭皮の乾燥を防ぐことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?頭皮の乾燥は、AGAはもちろん、様々な悪影響の原因となります。しっかりと保湿をして正常な頭皮環境を維持するようにしましょう。