冬場の乾燥はスカルプケアの天敵です

フケやかゆみでお悩みのあなた頭皮の乾燥対策をしてみてはいかがでしょうか

厳選スカルプシャンプー名鑑:本気で生やしたい男のための育毛ガイド(ロゴ)
Menu
抜けてからでは遅い!頭皮シャンプーで予防のすすめ(イメージ)

フケ・かゆみの原因の一つである頭皮の乾燥対策

冬になると気になる肌の乾燥。顔や体のスキンケアはきちんとしていても、頭皮まで手入れが行き届いていないという人も多いのではないでしょうか。

肌や髪と同じように、冬は頭皮も乾燥し、そのままにしておくと、頭皮のターンオーバーが乱れ、それによって異常に増えた角質がフケになってしまいます。この増えた角質に加え、頭皮の常在菌のバランスが乱れて悪さをする菌が増えることで、地肌に赤みや炎症を引き起こすことも。

そこで今回は、頭皮のトラブルを防ぐための乾燥対策について紹介していきます。冬場になるとフケが多くて困っているという人は、頭皮の乾燥が原因かも知れません。ぜひ参考にしてみてください。

フケ・かゆみの原因は乾燥が多い

乾燥した地面に横たわる少女

頭皮が乾燥している人の特徴

乾燥肌は、フケやかゆみが起こりやすいのが特徴。頭全体にかゆみが発生するというよりも、どちらかというと部分的に乾燥し、その部分だけが痒くなってしまうのです。

健康な頭皮は青白い色をしているのですが、このようなタイプの人は、あかぎれのような細かい点々ができやすく、全体的に乾燥してオレンジ色を帯びた頭皮の色になってしまいます。

頭皮は弱酸性なのに対し、薬剤はアルカリ性のものがほとんど。ですので、どんな人でもカラーリングやパーマをした後はどうしても乾燥しやすくなるのですが、乾燥肌の人はその傾向がより強く現れるのが特徴です。この他にも、乾燥肌の人は頭皮の臭いが出づらく、全体的に髪の毛が細くやわらかい人が多くなっています。

頭皮の保湿はほとんど習慣づいていない

老化とは、乾燥と酸化が進んだ状態のことを意味します。この2つが進行すると顔はたるんでしまい、シワも増え、髪も抜けるなど老化スピードが一気に加速するので注意が必要です。

シャワーを浴びている時のお湯の温度が熱く感じたり、いつもと同じシャンプーを使っているのに頭皮がしみてしまう、かゆみやフケが出る、といった自覚症状がある人は、要注意。

頭皮は、顔の皮膚の4倍もの厚みがあります。つまり、このような過敏な状態であるということは、すでに乾燥が進んでいる可能性が高いのです。

頭皮の保湿は、顔に比べたらまだまだ習慣として浸透していないのが現状。頭皮の乾燥で悩んでいる人に話を聞いてみても髪を洗ってドライヤーする前に頭皮をケアするための化粧水をつけている人を聞いたことがほとんどありません。

頭皮の乾燥対策に保湿は必要?

保湿クリーム

ここまで紹介してきたことを理解している人であれば、頭皮の乾燥対策として保湿が必要であるということは言うまでもありません。では、どのようなケアをすればよいのでしょうか?

手軽にケアする方法はシャンプー

頭皮は、皮膚の一部でとてもデリケート。肌を保湿するように、頭皮もしっかり保湿してくれるシャンプーでケアをしてあげましょう。頭皮が乾燥する人は、髪の毛もパサつきがちなので、頭皮と髪の両方をケアできるシャンプーを使うのがおすすめです。

中でも、低刺激性のシャンプーであれば、頭皮を健やかに保つための成分を多く含んでいるので、乾燥予防になります。

おすすめの低刺激性シャンプー

シャンプー

arau. アラウ 泡せっけんシャンプー

こちらの商品は、手のひらで泡立てる必要のない泡タイプのシャンプー。無添加にこだわっているので、デリケートな赤ちゃんの肌でも安心して使うことができるのだとか。

また通常のせっけんシャンプーは髪へのダメージが気になるところですが、この商品は泡立てる必要がないので摩擦による負担がかかりません。

グレース ナチュラルER シャンプー

ダメージを受けた頭皮はもちろん、髪もしっかりとうるおわせて、しっとりと仕上げてくれるシャンプーとして人気のこちらのアイテム。

とにかく実際に使用した人の口コミ人気が高く、「髪の質がアップした」「しっとりうる髪に仕上がる」といった声が多く聞かれます。天然ハーブや海藻エキス、海泥などの自然の力で髪をしっとりと仕上げたい方に支持されているシャンプーです。

スーパーマイルド シャンプー ジャンボ

シャンプーが入っている容器も環境に配慮した、植物由来のプラスチックを使っているなどこだわっているこちらのシャンプー。純国産のオーガニック成分を配合しているので、素材にこだわりを持っている人におすすめです。

炎症作用や紫外線予防に効果が期待できる「カミレツ」保湿効果が期待できる「ローズマリー」など美髪へと導く成分がしっかりと配合されている点が魅力。すっぴんのような美髪を手に入れたい人にぴったりの低刺激シャンプーです。

まとめ

木の間に立つ男性

いかがだったでしょうか?頭皮が乾燥した場合のデメリットや乾燥を解消するための方法が分かったと思います。自分の頭皮と比べてみて、似たような症状がある場合は、一度、頭皮のケアを真剣に考えた方が良いかもしれません。まずは、使っているシャンプーを変えてみることから始めてみてはいかがですか?