頭皮ニキビはなぜできる?原因と対処法を解説!

厳選スカルプシャンプー名鑑:本気で生やしたい男のための育毛ガイド(ロゴ)
Menu

男性の悩み!「頭皮ニキビ」の原因と対処法は?

男性にとって、髪の毛のなかにあって見えない頭皮にできたら嫌なもの…。それは、「頭皮ニキビ」ですよね。頭皮ニキビは、激しい痒みを感じたり、腫れた部分にヘアブラシがあたって鋭い痛みが走ったりと、一度できればとてもやっかいなもの。この記事では、そんな頭皮ニキビの原因や対処方法について、詳しく解説します。

男性の頭皮ニキビの原因は?

男性の頭皮にできる「頭皮ニキビ」は、髪の毛に隠れて確認できなかったり、ニキビが増える時期である思春期を過ぎた30代から40代の男性にもよくできることから、「普通のニキビとは違うものなのかな?」と言われることがあります。しかし、頭皮ニキビの原因は、顔にできるニキビと同じです。つまり、「アクネ菌」や「皮脂汚れ」「毛穴の詰まり」などが頭皮ニキビの原因になっているのです。

大きな原因は「アクネ菌」の増加

アクネ菌は、多くの人の皮膚や毛穴に常在している「皮膚常在菌」の一種です。アクネ菌は皮脂を栄養分にしているため、皮脂の分泌量が多い部位である「顔」や「背中」にとりわけ多く存在しています。頭皮もまた、顔や背中と同様に皮脂の分泌量が多いところ。頭皮の皮脂の分泌量が増えることでアクネ菌が増加して、頭皮ニキビを発生させているのです。アクネ菌の増殖が頭皮ニキビを生み出していることを覚えておきましょう。

アクネ菌がニキビを発生させてしまうメカニズムは、ずばり炎症。過剰に増殖してしまったアクネ菌は「リパーゼ」という物質を生産。これが皮脂に含まれている脂肪酸や菌体の成分に反応し、膿(うみ)や赤みの炎症を引き起こしているのです。

皮脂の過剰分泌・毛穴の詰まり

通常、頭皮から分泌される皮脂は、汗と結合して膜をつくり、頭部の乾燥などを保護するはたらきを担っています。つまり、健康な頭皮環境には欠かせないものなのです。しかし、個人の体質や何らかの原因によって皮脂が過剰に分泌されると、「衛生面が悪化する」「毛穴が詰まってしまう」「頭皮の新陳代謝が悪くなってしまう」「毛根の環境を悪化させる」といった原因になってしまいます。これらはいずれも、ニキビの原因であるアクネ菌が増えるきっかけにもなりますので、悪循環を引き起こすと言えるでしょう。

そもそも頭皮は、皮脂だけでなく、古い角質などの汚れがたまりやすいところですから、比較的「ニキビができやすい場所」だということを認識しておくようにしましょう。。

頭皮の乾燥にも注意を

皮脂の過剰な分泌を促してしまう原因としては、「頭皮の乾燥」もあげられます。例えば、シャンプーをやりすぎてしまったり、アトピー性皮膚炎だったりと、花粉症や冬場の乾燥といった様々な原因によって頭皮が乾燥してしまうと、皮脂が過剰に分泌されることとなり、アクネ菌の増殖にとって都合が良い状態になってしまいます。

このほか、日常生活のストレス、整髪料の使い過ぎ、帽子をよく被っており、頭部が蒸れることが多い、といった理由も、頭皮ニキビを引き起こす原因とされています。

頭皮ニキビを改善する対処方法は?

頭皮ニキビは、気になる頭皮のトラブルのひとつ。アクネ菌の増加や皮脂の過剰分泌など、その発症原因にもとづいて、どのような対処方法が改善に効果的なのか紹介していきます。

シャンプーによる正しい洗浄を心がける

頭皮の衛生環境をきれいにすることが、アクネ菌の増殖を押さえて、頭皮ニキビを防ぐために欠かせません。

基本的に、シャンプーのやりすぎは頭皮に良くありません。朝夜2回シャワーを浴びる方は、シャンプーを使用した洗髪は1日1回にとどめ、できれば夜に行うようにしましょう。また、洗い方にも注意が必要。薬液をそのまま頭につけるのではなく、まずはお湯で頭部の汚れをしっかりと洗い流すことが大切です。その後、手のひらで充分に泡立てたシャンプーを頭になじませ、後頭部から前頭部に向けて、頭皮をマッサージするように洗うことが、正しいシャンプー方法になります。

自分の肌に合ったシャンプーを使う

市販のシャンプーには洗浄力が強すぎるものが多く、とりわけ男性用のシャンプーのなかには、必要以上に皮脂を洗い流してしまうものも。そうすると、頭皮の乾燥を引き起こし、頭皮ニキビの原因になってしまいます。シリコン成分を含んでいたり、石鹸系のシャンプーであれば、洗浄力が強すぎる可能性があるため、注意が必要。「自分の肌に合っていない」と気になったら、思い切って他のシャンプーを試してみましょう。アミノ酸系やボタニカル由来のシャンプーは、頭皮を優しくケアしてくれるためおすすめです。

洗浄後はドライヤーで乾かす

シャンプーから上がった後は、すぐにドライヤーを使い、時間をかけてしっかりと頭を乾かすようにしましょう。「頭皮の乾燥は良くない」と考え、ドライヤーを使わなかったり、自然乾燥させてしまう方もいるかと思いますが、ドライヤーの温風は頭皮を温めてくれるため、保湿にも効果的。また、乾かすことによって頭皮の温度も保たれるため、自然乾燥よりも保湿されることになります。ドライヤーを使って髪を乾かす習慣をつければ、髪にまとまりも生まれ、きれいになりますよ。

頭皮のニキビ対策には食生活も重要

頭皮ニキビの対策には、食生活を含めた環境改善も重要です。とりわけ、ビタミンやミネラル、タンパク質など、髪の毛の成長を助け、新陳代謝を良くする栄養素を食事に取り入れるようにすれば、頭皮ニキビの改善にも役立つでしょう。逆に、油っぽい食事やカロリーが高い食事が増えてくると、皮脂が過剰に分泌されてしまうため、頭皮ニキビの原因になってしまいます。

気になる方は頭皮用の化粧品も

頭皮の環境を良くするためには、頭皮の保湿がポイント。特にシャンプーをしたばかりで、頭皮に皮脂が少なくなっている状態では、頭皮は乾燥しやすいため、頭皮用の化粧品などを使って保湿ケアをしてあげましょう。気になるフケの量が多い方ほど、試してみる価値があるでしょう。

それでも改善しないならクリニックへ

頭皮ニキビの悩みが、上記のような対策を行っても改善しない場合は、思い切ってクリニックを受診してみましょう。自分でできる改善だけでは限界があれば、他の皮膚のトラブルと同じように、塗り薬や内服薬など、治療薬を処方してもらう必要があるでしょう。

まとめ:頭皮ニキビには早めの対処を

この記事では、男性の悩みのひとつである「頭皮ニキビ」の原因や対処法について紹介いたしました。頭皮ニキビもまた、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌など、頭皮環境の悪化が原因になっているため、同時に、フケや抜け毛などに悩んでいる方も少なくないでしょう。育毛のためのケアに踏み出そうとしていても、頭皮ニキビができるような頭皮環境を放置していては、意味がありません。トータルケアを行い、育毛に成功するためにも、頭皮ニキビには早めの対処をしていきたいところですね。