男性用と女性用のシャンプーの違いとは?

男性用と女性用のシャンプーの違いについて紹介します!

厳選スカルプシャンプー名鑑:本気で生やしたい男のための育毛ガイド(ロゴ)
Menu
男性用と女性用のシャンプーの違いとは(イメージ)

男性用と女性用の
シャンプーの違いとは

男性は男性用(メンズ)の方が効果が期待できる?

スカルプシャンプーで調べると男性用、そして女性用と区別されて販売されている。とは言え、頭皮やケアの方法は人それぞれの気もしているし、男性用だからと言って効果が保証されているわけでもない。自分にある女性用の方が自分に合っているのではないか、そんなふうに考えて気になっている方も多いはず。こうした疑問を解決した上で購入したいのは当然の人情。このページでは、男性用と女性用のシャンプーとの違いについて説明します。

男性用・女性用のシャンプーの違い

ドラッグストアなどに行くと、男性用と女性用にシャンプーコーナーが分かれています。家族で同じシャンプーを使っている人や使い分けている方もおられるでしょう。しかしなぜ男女用にシャンプーが分かれているのでしょうか?男女でシャンプーが分かれている理由や選ぶときのポイントを見ていきましょう。

香りの違い

女性用のシャンプーは、女性らしい香りがついているものが多いです。フローラルの香りやフラワーの香りなどがあります。男性が使うことができる香りもありますが、男性が女性的な香りを漂わせていることから誤解を生むこともあるので注意が必要でしょう。

男性用のシャンプーはミントやメンソールのようなすっきりとした香りが多いです。女性用とは異なった香りが用意されていることが多いです。

洗い上がりの違い

男性用と女性用のシャンプーの違いとして、洗い上がりの違いもあります。女性の髪はツヤが求めらることから、しっとりした洗い上がりになるものが多いです。一方で男性用のシャンプーはさっぱりとした感じになるものが多いです。

特に髪や頭皮のケアが気になる年齢になると、洗い上がりのほかに育毛効果やコシを与えてくれる効果も期待してシャンプー選びすることでしょう。期待する効果の違いから、洗い上がりの違いは大きなものです。

成分の違い

シャンプーごとに成分が異なっているのは当然ですが、男性用のシャンプーと女性用のシャンプーでは主に配合される成分も異なります。

女性用のシャンプーは、男性よりも皮脂が多くないことから、優しく洗えるようにアミノ酸系のシャンプーが多いです。これによりツヤやまとまりを髪に与えることが可能です。

しかし男性用のシャンプーは、多く分泌される皮脂を洗い流すために洗浄力が高くなっている傾向があります。また男性用のシャンプーの方が泡立ちがよく、しっかりと汚れを落としてくれます。

洗った後の効果として、女性用の保湿やダメージ補修ができる成分が配合されているのが特徴。一方で男性用は育毛効果がある成分が配合されます。

男性が女性用シャンプーを使用してもいいのか

実は男性が女性用のシャンプーを使っても問題ありません。髪質や成分の違いはあるものの、基本的に同じシャンプーであることに変わりないので使えます。しかし男性でもスカルプケアを行い、頭皮をきれいな状態を保つことが一般的になっています。

美容の観点からすると、女性用のシャンプーの方が髪質を良い状態に保ちやすく感じるでしょう。男性と女性の頭皮の違いやシャンプーの違いを理解した上で使うなら、頭皮にも髪にも良いシャンプーが選択できます。

シャンプーの性格を決める大きな要素は、洗浄成分です。どのような洗浄成分を使っているかよって、洗浄具合や仕上がりの違いが出てきます。自分の頭皮の状態や仕上がりの好みによってシャンプーを選択するとよいでしょう。

男性と女性の頭皮の違い

男性の頭皮の特徴として、女性よりも皮脂の分泌が多くなります。シャンプーをしなくても、お湯で汚れの大半を落とすことができるといわれていますが、毎日整髪料をつけることが多い男性であれば、すっきりと汚れを落としたいと思うものです。

基本的に皮脂の分泌が多い男性の頭皮ですが、せっけんなどの洗浄力が強いものを使うと頭皮トラブルが起きることもあります。トラブルが起きやすいなら、マイルドな洗浄力をもっているアミノ酸系のシャンプーがよいでしょう。

また男性の肌は女性の肌と比較して、水分量が少ないことから乾燥肌の傾向が強いともいわれています。洗浄力の他にも、肌に潤いを残せるかを考慮するとよいでしょう。

女性用シャンプーを利用するメリット・デメリット

女性用シャンプーを利用するメリット

女性用シャンプーを利用するメリットは、マイルドな洗い心地になることです。男性の多い皮脂であっても、お湯で洗浄するだけで大部分が落ちていきます。毎日洗う習慣があるなら、肌の質に合わせて洗浄力よりも保湿力を重視したい人もいるでしょう。

必要な潤いを残せるように、マイルドな洗浄力のアミノ酸系のシャンプーを利用することもできます。乾燥肌になりがちな方であれば、マイルドな洗浄力のシャンプーを選ぶことで、頭皮に潤いを感じられるでしょう。

女性用シャンプーを利用するデメリット

女性用シャンプーを利用するデメリットとして、洗浄力が足りないことがあるということがあります。男性の場合には、女子よりも皮脂の分泌力が多くなっているので、優しい洗浄力では皮脂を落としきれないことが考えられるでしょう。

皮脂を放置してしまうと、過酸化脂質となり臭いの元になる危険性があります。短期的であれば問題ないものの、長期的に汚れが洗い流せていない状態では、フケや臭いなどのトラブルの原因となります。

その他のデメリットは、ヘアセットがしづらくなることです。まとまり感が大事になる女性の髪に対して、男性は短い髪でセットすることが多いです。シャンプーの効果の違いからヘアセットしづらいと感じることもあるでしょう。

女性用のシャンプーを選ぶポイントは

女性用のシャンプーを選ぶ場合には、その用途によって使い分けることをおすすめします。女性用のシャンプーでも、髪に優しいシャンプーから地肌に優しいシャンプーなど、たくさんの種類に分かれているためです。

しっかり洗いたいときには、オーガニックのシャンプーを使って洗う、頭皮ケアには炭酸シャンプーなどと頭皮の状態に合わせてシャンプーの使い分けをするとよいでしょう。

男性の頭皮も毎日状態が異なります。女性用のシャンプーでは汚れを落としきれない懸念がありますが、使い分けることでその日の状態に合わせた頭皮ケアができます。

シャンプーの成分をチェックして、どのくらいの洗浄力があるシャンプーなのか確認すると、期待したい効果にあったシャンプー選びができるでしょう。

まとめ

男性でも女性用のシャンプーを使うことはできますが、男性と女性の頭皮には違いがあることを理解しておくきましょう。男性は皮脂が多く分泌されがちなので、女性用のシャンプーでは汚れが落としきれないこともあります。しかし女性用のシャンプーがすべてダメではなく、使い分けることで期待する効果を得られるでしょう。

多く見られるアミノ酸系のシャンプーだけでなく、頭皮のケアができる炭酸系シャンプー、しっかり洗いたいとき用のシャンプーなどと複数のシャンプーを使い分けてよいコンディションを維持できます。男性用と女性用のシャンプーの違いを理解して、自分の肌に合ったものを使っていきましょう。